母子家庭 悩み

 
母子家庭、お金の悩みを解決しよう!!

母子家庭は総じて低収入の家庭が多く見られます。
そのために、国や地方自治体から様々な助成や手当がありますのでご紹介します。


まず児童扶養手当です。

児童扶養手当は、児童が18歳に達した最初の3月31日まで支給されますので、ぜひ申請しておきたいところです。

ちなみに支給額は、基本の額と所得に応じて、
それに対する支給停止額から決定されます。

基本の額は、以下のとおり。

児童が1人 - 月額4万1720円
児童が2人 - 月額4万6720円
児童が3人 - 月額4万9720円


*児童2人目は5,000円加算、3人目以降は1人につき月額3000円加算されます。

収入の多いお母さんだと、一部支給か、あるいは場合によっては
まったく支給されないケースもありますが、
様々な控除が適用されますので、
まずはお住まいの児童福祉課に申請してみましょう。

その他にも、児童手当、就学援助制度、特別児童扶養手当、母子年金、あるいは医療費助成制度や、所得税・住民税の減免、国民年金・国民健康保険の免除などいろんな援助、支援制度がありますので、それぞれのお住まいの市町村自治体に確認してみましょう。


母子家庭自立支援給付金事業

母子家庭の母の経済的な自立を支援するため、
厚生労働省では自治体と協力して就業支援に取り組んでいます。


こういった制度もありますので、利用できるものはすべて利用し、
ぜひ自立して頑張って欲しいものです。

詳しくは・・・
母子家庭自立支援給付金事業について|厚生労働省

母子家庭(SCT118T).jpg

母子家庭疑問悩み解消 Q&A


母子家庭の悩みは様々です。
ヤフー知恵袋から引用しています。

父子家庭と母子家庭の抱える悩みについて 父子家庭も母子家庭もそれぞれ...
母子家庭の悩み…アドバイスをお願いします うちは母子家庭です。母親で...
母子家庭で仕事の悩み。 現在2歳の子供と実家でお世話になってます。私...
母子家庭での悩みです 子供の寂しさどうして回復させたらよい? 息子を...
母子家庭です。フルタイムで働ける職場も見つけ頑張ってますが、今ふと...

 


母子家庭と再婚・・・


母子家庭が増えてますが、年代別で見ると
20歳〜30歳後半の母子家庭が最も多いのだそうです。

a0780_000154.jpg

子供だってまだ幼い世帯も多いと思われます。

これからのこと、子供の将来のこと、あるいはあなた自身の幸せのためにも、
確かに色々とむづかしい高いハードルがあるのは承知の上で・・・

再婚のこと・・
真剣に考えてみること、大事かもしれないですね。

結婚チャンステストはこちら→こんなにいるんだ。自分に合う人。★結婚力診断スタート★



訳あり婚活 母子家庭結婚相談所選び、決めてはこれだ!

 

 

リンク集|123

母子家庭 手当
基礎代謝